スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TVの放映って・・・

先日ブログにも記載した、TV放映が土曜日ありました。
と言っても、私はお店にいたのでリアルタイムでは見られず・・・。

夕方、そろそろお店終わって帰ろうかな~と思っていたところに、突然電話やメールが次々鳴って・・・。
「TVみたよ~^^」
「TVにでてたおもちゃとっておいて~」etc・・・
いや~、ビックリしました。。。

帰宅後、『ただいま~』と言うが早いか、子どもたちが「でた!でた!お母さんテレビにうつった!!」
「わたしたちも映ったんだよ!」と大興奮!

早速録画したものを観たけれど、さすがに自分でじぶんの姿を観るのは恥ずかしくて、
自然とひざに座ってくる娘を抱っこしながら(けっこう重い・・・)
なんとか観ました♪

取材の日に着ていたブレザーは、身内の手作り。良かった。
色味がハッキリしてるから、選んで○だったかな・・・。
なんて変なこと考えながら、相変わらずアナウンサー原田さんの美しさにはカンドー^^
2010_0119(019)2.jpg

おかげさまで、昨日の店内はぎゅぎゅ~っという感じに、
たくさんのお客様にお越しいただきました!

原田アナウンサーはじめFTVのスタッフのみなさま、TVをご覧くださった皆さま、
取材のご協力をいただいたみなさま、
その他にもたくさんの方々に、この場をおかりして感謝申し上げます。
本当にどうもありがとうございます!!

今後とも“大人も子どもも楽しめる”『木のおもちゃBeans.』をよろしくお願いいたします。




スポンサーサイト

TV取材&おもちゃ会&おはなし会

2010_0119(002).jpg毎月開催してる手作りおもちゃ会&おはなし会ですが、
今日、福島TVの取材が入りました。
取材は数回目とはいえ、やっぱりキンチョー^^;


でも、参加者の方々もお一人欠席はされたものの、TVスタッフの方々やみなさんにご協力いただいて
午前の部・午後の部共に無事楽しいおもちゃ会が開催できました。

いろいろなハプニングはありましたが、みなさんがんばってステキな『クルクル紙コップシアター』を
作っていかれましたよ^^
参加者みなさんの作品です!
2010_0119(016).jpg2010_0119(015).jpg2010_0119(012).jpg
2010_0119(028).jpg2010_0119(026).jpg2010_0119(025).jpg

おはなし会のまどかママにもたくさんご協力をいただき、(インタビューまでされてました^^)
おはなし会も大盛況!!
2010_0119(005).jpg2010_0119(023).jpg2010_0119(021).jpg

みなさま、お疲れさまでした!
ご協力いただいた皆様に感謝!申し上げます。

今日の取材の模様は、今週土曜日23日、17:30~のFTVスーパーニュース『ふくしまがすきなんです』で放映されます。
よろしければご覧ください。









第1回郡山市民活動交流フェスタについて

先日、第1回こおりやま市民活動交流フェスタの連絡会議に参加してきました。

これで2度目の参加ですが、老若男女、NPO団体から任意活動団体までさまざまな方たちが、
ここの活動内容を多くの方に認知していただくため、郡山市が主催となって開かれるイベントです。

日 時:平成22年2月6日(土)・7日(日)
    午前10:00~午後5:00まで

会 場:郡山市労働福祉会館(全館貸切)


1日目の午後には、俳優の柴 俊夫さんが『ボランティア、みんなが一歩前へふみだそう!』と題して
講演会を開催
されるということ。
柴さんといえば、ボランティアの一環で『こどものための柴基金』を立ちあげるなど、
ソシアルアントレプレナーシップ(社会的起業家精神)スタイルで、
児童福祉と環境保護の社会貢献活動に取り組んでおられることで知られています。

これは是非、私も聴講してみたいと思っています。
入場無料なので、楽しみです^^


さて私は・・・何をするのか?というと、
本来ならば、日本グッドトイ委員会ふくしま支部を立ちあげるための準備委員会として、
今後の活動内容を具体的に説明しながら、多くの方に認知していただくことを目的としての参加・・・
としたかったのですが、なかなか準備が進行せず、

前述のおもちゃドクター養成講座の開催がいよいよ差し迫ってきたので、
こちらを全面的にまず成功させることを目的として、プラスおもちゃコンサルタントとしての
活動などを掲示するにとどまるのではないか?と思っております。


当日は、7日のみですが手作りおもちゃのワークショップも開催予定をしています。
お近くの方はぜひ、おしをお運びいただければ幸いです^^

TV取材入ります♪

「『木のおもちゃBeans.のこと&手作りおもちゃ会の様子』を取材したい」と、
初売りの頃にお話しをいただいておりましたが・・・、

いよいよ来週、その取材が来ることになりました!!

Beans.ではこれで何回目だろう・・・?そう、のべ4回目のTV取材になります!

毎度まいど、心臓が口から飛び出しそうなほど ドッキドキ!するんですが、
前回の突撃取材の時だけは、さほどではなかったような・・・?

人間、土壇場になると肝が据わるんですかね。
こんな小心者の私でも・・・。


ただ、今回は今までとはちょっと内容が違って、イベントの様子を撮影するんですね。

で、おかげさまで集まっていただいた参加者の方や、おはなし会の先生にも了解を得たり、
サンプルを作ったりで、何かと慌しい毎日です^^

サンプルについては、製作途中で子どもたちに道具を奪われ、
作ったら作ったで今度はダメダシをくらい、
一応2個作ったけど、テレビ的にどうなのか?これで作りやすいのか?
なんて考えて、やっぱり材料を大きいものに変えて見たり・・・。

まぁ、この過程がいちばん、「ムフフフ・・みんなどんな作品をつくってくれるんだろ~」
想像してやまない時間なんですがね。。。

今月のお題は『紙コップシアター』。
初めての方でも、ちょっと工作心の開花しそうなおもちゃです^^

参加ご希望の方は、木のおもちゃBeans.(024-947-6411)までお問合わせください。
詳しい内容をお知らせいたします!





ミニピアノ♪

昨年、世界のピアニスト憧れのアメリカのバン・クライバーン・コンクールで、
見事第一位を獲得した全盲の辻井伸行さんをご存知ですか?

このブログでも以前チラと辻井さんの話題をかかせていただきましたが、
つい最近テレビの番組で、バン・クライバーン・コンクール期間(数日間行われたそうです)を映した番組が放映されました。
その様子は、私が想像したこともない厳しく、そして激しいピアニスト同士の戦いのようでした。

コンクール期間中にも日本から師事する先生にアメリカまで来てもらい、
気付けば10時間もレッスンしていた・・・。なんて、
私には考えられない集中力!

盲目のため、指揮者ともコンタクトをとれないので、息遣いの音を聞き分けて曲に入る・・・
なんて、テレビを見ながらうなってしまうほど驚かされました。


その辻井さんが初めてひいたミニピアノが『カワイミニピアノP-25 ピンキッシュホワイト』です。
お母さんが口ずさんだメロディーを、小さな彼が教えられもせずに奏でたというのですから、
驚かない人はいないほどだと思います。
それどころか感動をも覚えるほど!

そんなエピソードをもつカワイのミニピアノは、昨年から製造が追いつかず、
Beans.でも数名の方にいまだにお待ちいただいております。
今のご予約で3~4月になります・・・。
とメーカーも話しているほど、辻井さん効果のあらわれです。。。

今後も、辻井伸行さんのご活躍を心から期待していきたいと思います!


おもちゃドクター養成講座<入門編>inふくしま

昨日は、年明け初のblogにもかかわらず、年頭のご挨拶も無しに成人の日云々とかきはじめてしまいました。
しかもホントの成人の日って今日だし。
郡山では成人の日の式典が昨日だったので、そのまま鵜呑みにしてしまいました。。。
不確かな情報を掲載してしまい、大変失礼をいたしました~。

改めまして、おくればせながら・・・
   新年明けましておめでとうございます!
  本年も木のおもちゃBeans.をどうぞよろしくお願い申し上げます。



さて、昨日チラと記載しました『おもちゃドクター養成講座<入門編>inふくしま』についてですが、
下記の通りとなります。


郡山市民自主企画イベントサポート事業
おもちゃドクター養成講座<入門編>inふくしま
 日 時:平成22年2月27日(土)~28日(日) 10:00~16:00 
 会 場:郡山市ビッグアイ市民交流プラザ 第2会議室 
 対象者:ボランティア活動に関心のある方 
     市内ならびに県内在住のシニアの方
     市内ならびに県内に在勤されている方でおもちゃに関心があり、おもちゃドクターになって
自分の持っている技術や経験を活かしたい方
     お子さんのおもちゃを修理してみたいとお考えの保護者の方など
     (老若男女といません)
 定 員:30名(先着順締切りとなりますので、ご注意ください)
 受講料:無料(実習教材費含む) 
*ただし、テキスト代のみ自己負担¥1,700-必要となります。
     この事業は、財団法人長寿社会開発センターの助成により運営されます。
 講 師:日本おもちゃ病院協会講師 内 容:おもちゃ修理の基礎学習、おもちゃ診断、テスター製作実習など
 持ち物:筆記用具、昼食、プラスドライバー小型(正式名称0番)、マイナスドライバー小型、
     カッターナイフ、ピンセット、所持される方は半田付け用具一式、敷き布または古タオル
     <2日目は壊れたおもちゃをお持ちください。実際に修理を行います>
 
 申込み:平成22年2月19日(金)までに住所・氏名・電話番号・テキストの要or不要を下記へご連絡ください。


 ☆申込み先:木のおもちゃBeans.  
       郡山市安積2-91-101
       TEL/FAX:024-947-6411
       mail:info@beanskids.jp 
 ☆この事業は、独立行政法人福祉医療機構(長寿社会基金)の交付金により、財団法人長寿社会開発センターが助成  するものです。 高齢者の生きがいと健康づくりを目的としています。

成人の日

今日は成人の日ですね。
成人式に出かける晴れ着姿の方を何組かお見かけしました。
毎年この日は寒~い日と決まっていたような気がしていましたが、今日は寒いながらも雪も積もらず冷たい雨が降ることもなくすんで、良かったです^^



ここからはお仕事関係になりますが、
先日、来月末に開催される、『第1回おもちゃドクター養成講座<入門編>inふくしま』の話し合いのため、
ビッグアイに行ってきました。
その日は東京のおもちゃ美術館内にあるおもちゃ病院協会から、理事の下野さんにお越しいただいて、
当日の打ち合わせと、会場下見等、短時間ながらも実のいっぱい詰まった内容となりました。

おもちゃドクター養成講座<入門編>とは、あくまでもボランティア活動としての講座ですが、
シニアの方をはじめ、機械いじりやはんだなどの道具を扱える方、
それができなくても子どものために「おもちゃを直してみたい!」といよくをおもちのお父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんなど、だれでも参加OKの講座です。

2日間の講習を受けると、認定証もうけとれるので、今後『おもちゃドクター』として、おもちゃコンサルタントと共にまたは単独でも活動が可能となります!

ご興味のある型はぜひ、ご参加くださいませ!!
詳しくは明日、ブログに掲載いたします。(今後、公民館などにもチラシがおかれる予定です)
『もっと良く知りたい!』とおっしゃる方は、木のおもちゃBeans.(024-947-6411)までご連絡ください♪
Flashカレンダー
プロフィール

mameAYU

Author:mameAYU
福島県の郡山市にあるちっちゃな木のおもちゃ屋さん『Beans.』のblogです。
お店での出来事やおもちゃのこと、自分のことなど、気ままにかいてみようと思います。

最新記事
最新コメント
Countdown X'mas
小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

Flashリバーシ
by mitti0
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
フリーエリア
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールはこちらからどうぞ
みなさまの声を聞かせてください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。