スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンダのまめだんご

郡山のウィークリー今週号にも載ってましたが、

6月第1金曜・土曜日に、Beans.となりのフリースペースにて
『パンダのまめだんご』というグループさんが、
“ちょこっと手作り あおぞら気分♪”というキャッチフレーズのもと、
2days shopを開催するそうです。

近頃全国あらゆるところでニュースなどでもよく話題になってますよね~。小物雑貨の作家さん。

今回の『パンダのまめだんご』さんは、8名のいわゆる小物作家さんが作品を展示即売されるんですね^^
事務局が市外の方がたなので、郡山では珍しい逸品が手に入れられるかも???


私も今から楽しみです♪





『パンだの・・・』さんとは無関係ですが、
こちらはBeans.店内にて販売中の、最近入手したリネンのバッグ。
2010_0524(002).jpgリボンが縫いこんであって、木製ハンドルが特徴!

よろしければどうぞ^^
スポンサーサイト

おもちゃ会&おはなし会実施しました♪

2010_0515.jpg
今日の手作りおもちゃ会&おはなし会、無事に終わりました!
作品名:紙コップロケット

みなさん、たのしくつくっていただけたようでよかったです^^
2010_0525(002).jpg
実は別日程でも今回のおもちゃはたくさんの方に作っていただいておりまして、
今日の分も合わせると、トータルで30個近くも作っていただきました。
来月には、猪苗代のサークルさんにお出かけおもちゃ会に行ってきます^^

2010_0525(001).jpg
2010_0525(006).jpg
いつものように、おはなし会もとってもたのしくて、
お忙しい中ステキな時間を提供していただいているTさんにこころから感謝!です。
今日は、年齢にあわせて、AM・PMと一部別メニュー!!
いつもながら、時間を共有している子どもさんたちの表情がキラキラ輝いていました^^

嬉しい再開♪

先日のこと。
いつも“にっこりえがお”のRちゃんが、やっぱり“にっこりえがお”のママと
寝返りが苦手だという妹ちゃんと一緒にご来店されました^^
(こちらのご家族、全員がえがおがとってもステキ・・・。お子さんたちは人見知りをしたことがないとか。)

私にとっては“いつものえがお”でしたが、
「パパの転勤で仙台に引っ越しちゃって~・・・」と話すママ。

「え~っ!!」・・・驚きました・・・。

Beans.のお客様の中でも無類の『Selecta好き』のママ。

会話の中で、「じゃあ、仙台ならユーロバスさんとか、横田屋さんとかねずみクンとかあるよね~」
 マ マ :「でもセレクタのおもちゃ、あんまり置いてないんですよ~」 とのこと。

そっか・・・。メーカーさんも言ってた。
『東北ではBeans.さんほど、HABAやSelecta好きはいません。』って。

Rちゃんのおうちには、私も大好きなSelectaのプッシュトイ
“手押し・メリーゴーラウンド”が選ばれました!

このおもちゃは、ママがモップがけをするとマネっこしたがるお子チャマにBest!なもの^^
「ママと一緒にモップがけのおてつだい~♪」
なんて、かわいい声が聞こえてきそうな、これまたかわいらしい木のおもちゃです☆

Rちゃんが手押しメリー・・・をしてるのをみて、
妹さんがコロンコロンと寝返りをがんばってくれたらうれしいな~と
仙台に向かって念じてみました・・・^^







さて、誠に勝手ながら本日14:00~16:00、こどもの家庭訪問のため留守にいたします。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

おもちゃでふれあいました!

今週は、私mameAYUにとって初めての試みとなる『おもちゃのひろば』を
3箇所で開催いたしました!
2010_0511(002).jpg 2010_0511(009).jpg
ちいさなちいさな『おもちゃのひろば』でしたが、
みなさんたくさんのおもちゃたちとすぐに仲良しになり、
手作りのおもちゃも交えて、おおいに楽しんでくれた様子に
私もとっても嬉しくなってしまいました!


2010_0512(001).jpg  2010_0512(006).jpg
2日目のこちらの会場は、郡山市のニコニコこども館。
おはなし会にジョイントさせてもらう事になってましたが、
出向いてみると、TV取材が2件・新聞取材が2件あってビックリ!!
このおはなし会(絵本の読み聞かせやわらべうたetc...)の後に『おもちゃのひろば』を開催しました。
でも、布おもちゃとパペットでお話しをしてあげたところ、
離してもらうことができなくなって・・・画像ナシです(^^;)


2010_0513.jpg 2010_0513(002).jpg
3日目は、市内の公民館にて、子育てサークルさんからお誘いを受けての開催です。
なんと約15組の親子さんが参加され、とってもにぎやかなひろばとなりました。
「ひょっとしたらおもちゃが足りなくなるかな~」なんて不安もよそに、
手作りおもちゃ会もあわせて実施したので、泣く子もまったくナシ!でした。


3日間、とってもたくさんの親子さんにであい、ふれあい、
おもちゃとなかよくなっていただけたかなぁ、楽しんでいただけたかなぁと考えていましたが、
今日改めて、『よかったよ~』『楽しかった!』
とのお声をいただいて、本当に“おもちゃのひろばをやってよかった!”と感じました。

機会を与えてくださった皆さま、本当にありがとうございました!
心より感謝申し上げます。
そして、今後もよろしくお願いいたします^^

お父さんに育児に参加してもらうための7か条~その7~

<その7>夫を誘って子どもと遊ぶ 
子どもにとって「幼いころに、親子そろって何かした」という思い出は忘れがたいものです。
楽しい思い出をたくさん作ってあげたいものです。
しかし、「いつもお父さんとだけ」「いつもお母さんとだけ」という家庭も多いようです。

本当はこれでは喜びが半減なのです。
できれば、夫婦そろって買い物に出かけたり、近所の公園に散歩に行くだけでも楽しいものです。
たとえ外出嫌いな夫でも、妻に誘われたらむげには断れないのではないでしょうか。
夫が疲れているなら、公園で寝ているだけでも子どもにとっては楽しいことかもしれないのです。

親子関係の基本は、家族そろって一緒に過ごす時間をとることです。

『子どもにまなぶ家庭教育』~お父さんに育児に参加してもらうための7か条~より抜粋


これには耳がいたい私です・・・。
土・日・祝日もお店にでている我が家には、家族そろって・・・ということが毎週末あるわけではありません。
でも、だからこそ工夫をしているつもりです。
最近、子どもたちも少し大きくなって記憶力もよくなってきたので、
なおさら『思い出作りは大切だな・・・。』とも思っていますね。

恵まれたことに、我が家では親戚どおしがとっても仲良し。
いろいろとみんなに協力してもらって、楽しく過ごしてます^^


さて、間があいてしまって読みにくかったと思いますが、
『お父さんに育児に参加してもらうための7か条』、私もとっても参考になりました!
すべての家族に当てはめるべきだとは思いませんが、臨機応変に活用して、
多くの方々の“パパの子育て・ママの子育て”がもっと楽しくなればいいなぁと思っています^^





あす、Beans.は定休日です。
でも、今日・明日・明後日と、市内のどこかでおもちゃの広場を開催中です!
子育てサークルさんが主なので、参加される方が限定されてしまう日もありますが・・・。
どこかで見かけたら、ぜひお声を掛けてくださいませ。

なお、明後日13日(木)は都合により13:00~の営業とさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

お父さんに育児に参加してもらうための7か条~その6~

しっかり続けていこうと思っていたのに、
やっぱり中断してしまった・・・お父さんに育児に参加してもらうための7か条。
4月下旬からの続きです。。。
よかったら読んでくださいね。

<その6>子育てを楽しめる母親になる 

どうすれば子育てが楽しめるのでしょうか?
子どもが思いどおりにならないとイライラするでしょう。
しかし子どもは、本当は私たちに素晴らしいものを与えるために未来からやってきたのです。
『未来からの留学生』なのです。そう明るく捉えてみてはいかがでしょうか?

物事は自分の心にふさわしく出現します。
明るく考えていると子育ても楽しくなり、きっと夫も育児に参加してくれるでしょう。
反対に暗く考え、愚痴ばかりこぼしていれば、夫だって育児が楽しいと思うはずがありません。
物事は受け止めかた次第なのです。



だいぶ前のある対談で、タレントの西村ともみさんが、
「たとえば、子どもが食べ物のソースなどを衣服やからだなどにわざとつけたとしたら、
その瞬間はイラッとするけどそんな時は、デジカメや携帯でシャッターチャンス!とばかりに
写真を撮りまくるんです。そうすることでイライラも笑顔に変わるから・・・。」というような
ニュアンスの内容を話していたのを思い出しました。

本当に受け止めかた次第でイライラも笑顔に変えることができるんだなぁ・・と思った瞬間でした。
度々忘れちゃうんですけど(笑)、参考にしたいですよね。

次回は、その7<夫を誘って子どもと遊ぶ>です。

『子どもにまなぶ家庭教育』~お父さんに育児に参加してもらうための7か条~より抜粋

明日から3日間・・・

明日から3日間、おもちゃの広場というものを開催することになりました。
『おもちゃの広場』とは・・・

大人も子どももだれもが気軽に集う“子育てサロン”を地域で開くことを目的に2004年にスタートしたものです。

NPO日本グッド・トイ委員会が認定する『おもちゃコンサルタント』が運営するもので、
グッド・トイ委員会から無料で届くおもちゃたちを地域の親子さんたちに世界のおもちゃの魅力を伝え、
手作りおもちゃの体験なども行っています。

おもちゃの広場を通して、親子のそして地域のコミュニケーションが広がり、
『子育て』というものが楽しく、豊かなものとなるべく日本中のあちらこちらで開催されています。


福島県内にも数名のおもちゃコンサルタントがそれぞれ活躍しておりますので、
参加したことがある方や聞き及んでいる方も多いと思います。

今回は、私自信は初開催。
3日間とも別々な場所での開催のため、顔ぶれもちがえば人数もかなりちがってきます・・・。

チョットドキドキ・・・ですが、
たくさんの親子さんとコミュニケーションの輪が広げられれば・・・と思うと、
なんだかワクワクもして、今から楽しみです^^

おもちゃ病院開院しました!

ゴールデンウィーク中ではありましたが、3日間に渡り
県内初!おもちゃ病院を開院いたしました!!

連休中にもかかわらず、急きょ決まったおもちゃ病院の開院に、
数名のドクターさんが駆けつけてくださいました。

電子系のおもちゃから木製のドアメロディー、
保育園さんから依頼されたすべり台やミニキッチンに至るまで、
どんどんなおっていく様に、頼もしさを感じました。

もちろんボランティアのドクターさんたちですので、修理費は無料。
おもちゃを修理することで、子どもさんたちに『ものを大切にする心』を理解してもらう
絶好の機会だと思いました。
実際に、保育園になおったおもちゃをお届けすると、
一丸となって集まってくる子どもたちの姿に、「開院してよかった!!」と
心底思いました。

2010_0504.jpg
こちらは鉛筆削りにおもちゃのトランシーバーのアンテナが削られて、
抜けなくなってしまったものを分解・調整・清掃をして復活したものです♪


2010_0504(003).jpg
木製のドアメロディだって、5本のうち2本が折れてましたが、
整形の手術で無事、きれいな音色を響かせるようになりました^^
2010_0504(004)DrM.jpg
ドアメロディを直してくださったドクターさんです。

ドクターのみなさん、大変お疲れさまでした!

なお、Beans.では、継続して壊れたおもちゃをお預かりいたします。
壊れていらなくなったもの、壊れちゃったけど治してもらってまた遊びたいおもちゃなどがあれば、
一度お預かりさせていただきます。(お時間がかかるかもしれませんが・・・)

どうぞお店のほうまでお持ちください。
お問合わせは、TEL024-947-6411まで。
Flashカレンダー
プロフィール

mameAYU

Author:mameAYU
福島県の郡山市にあるちっちゃな木のおもちゃ屋さん『Beans.』のblogです。
お店での出来事やおもちゃのこと、自分のことなど、気ままにかいてみようと思います。

最新記事
最新コメント
Countdown X'mas
小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

Flashリバーシ
by mitti0
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
フリーエリア
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールはこちらからどうぞ
みなさまの声を聞かせてください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。