スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日の出来事

先日、朝イチバンのお客さま。

イギリスはロンドン在住の方で、ご出身が県内とのこと。


彼女のお話しでは、ロンドン近郊に住む日本人ママ友たちとともに活動をしている

『nijijapan』というコミュニティが中心となり、

震災後の福島へ「何か支援をしたい…」という思いから、皆でお金を集めて、

それをちょうど一時帰国することとなった彼女に託して

Beans.へいらしてくれたとのことでした。

ありがたいことです。。


よくよく考えられた末、Beans.で購入したおもちゃを、

市内でやはり子供たちの遊びを支援してくださっている

“ふくしまインドアパーク”さんへお届けする…ということに決めたとのことでした。



きっかけは、先日私のことも掲載していただいた[やくしん]をご覧になって…

とお話しされてましたが、『支援』という形とはいえ、

今回のような、国境をも越えてのご縁に

身震いするほどの感動を覚えるとともに、

心からの敬意と感謝をお伝えしていきたいと思います。


遠い異国の地からも、こんなにも私たちの故郷を気にかけてくださる方々がいること、

私たち福島に住む者たちは、『支援慣れ』することなく、

その方たちへの感謝の心をお伝えするとともに

震災の事実はもちろんのこと、人の優しさや想いを後世まで語り継いでいくことが、

今私たちが最もしていかなければならないことなのだと

改めて思いました。






スポンサーサイト

今月のおもちゃ会&おはなし会レポート!

今日は、お天気はまずまずだったものの、3月後半にもかかわらず、肌寒い一日でしたね~。

木のおもちゃBeans.では、定例の

『手作りおもちゃ会&ちいさいおうちさんのおはなし会』でした♪



今回のお題は、『テープで作る小銭入れ♪』。

IMG_2578.jpg  IMG_6280.jpg
IMG_5602.jpg

ちいさいお子さんにはまだ早いかな~とも思いましたが、

だんなさんに・・という方もいらしたり、

細々~としたものが好きなお子さんたちには、結構活用できるものなのですね~。

例えば、おもちゃのお金や何かの切り抜き、ふろくやおまけなど、

現実的にちっちゃいものは意外と多いものです。

いざ、何か袋を…と思っても、味気ないビニール袋しかない…。

そんな時にはこれです♪

みなさん、かわいらしくつくれましたよ~^^

午前も午後も、思いがけない出会いがあったり、再開があったり、にぎやかな会になりました!


さて、締めはみなさん心待ちにしていた
『ちいさいおうちさんのおはなし会』。

IMG_6813.jpg
IMG_5820.jpg
IMG_0538.jpg

今回も例外ではなく、みなさん食いついて楽しんでいる様子が

親子のコミュニケーションにもつながるのだな~と改めて感じました。

極めつけは『おおきなかぶ』のおはなし!

ずるい~!これが目を引かないわけはない!

ものすごくかわいくて、機能的なお人形たちでした~^^





来月は16日(月)を予定しております。
たくさんの方のご参加をお待ちしてま~す♪








明日はイベントDay♪

明日、3月19日(月)は、木のおもちゃBeans.の毎月定例、

『手作りおもちゃ会&おはなし会』です!


冬場はチョット寂しい人数での開催の年もありましたが、

最近は毎月ご好評をいただいて、ありがたいことにほとんどが満員御礼の状況^^


どうしても小さいお子さん連れなので、当日お熱を出されたりすることもあり、

もちろん“キャンセル”になったりすることもありますが、

常連さんが、いたらぬ私のお手伝いをしてくださるなんてこともあったり、

初めての参加者さんが「参加してみたかったんです!」なんて言ってくださることもあったり、

毎月ほんとに驚きと感動の1日になります☆


絵本カフェ『ちいさいおうち』さんのおはなし会も みなさんノリノリ!
読み聞かせだけじゃないおはなし会は、毎回何が登場するのかワクワク!!





明日はどんなイベントDAYになるでしょうか・・・。

今からたのしみです~♪

ご報告をお楽しみに!














大事なこと

ご近所の、70代位の方でしょうか・・・。
先日もお見えになって、今日改めて積み木をお買い上げいただきました。
でもそれだけでなく、30分ほどの立ち話付き。

私、祖父母っ子だったのに加えて老人ホームで働いていた時期もあったので、
ご年配の方のお話しを聞かせてもらうのは結構きらいじゃない。

いや、むしろ「戦時中どうっだった・・」という
知らない時代を知るということが新鮮に頭の中に入ってくる感覚が好きなんです。

そのお話しを介して、容易にタイムスリップできる感じ。

これって貴重なことだと思うんですよね。
今の時代、なおさら。

こんなお話しが、今の子供たちの世代に(例えば学校での学習の時間に盛り込まれるとかに)
たり前のこととして伝えられるなら、
あえて『絆』なんて言葉が重みをもって語られるのではなく、
『普通のこと』としてうけいれられるんだろうな・・・。

そんな時代を、世代間のかかわりをつくっていかなきゃな・・・と本気で思っています。

PLANTOYSの取り組み

facebookページの木のおもちゃBeans.では掲載したので、
すでにご存じの方もおられると思いますが、

プラントイという木製玩具メーカーさんが、
障害を持つ子どもたちにも木製玩具で遊び、成長して欲しいと考え
「マムメイドトイ プロジェクト」を企画しました。

それぞれのニーズにあった玩具を80名以上の母親・デザイナー・発達の専門家と協力し、
案をだしあい、半年間も試行錯誤を重ねてついに、形になったものです。

プラントイでは以下の3種類の玩具を制作し
、世界各国の事業所・施設に20,000個(3種1セット)を寄贈してくださることになりました。
日本にはそのうちの300個が贈られにるそうです。

ご希望の事業所・施設さまがございましたら、数に限りがありますので、
お早めにお問い合わせください。

~内 容~
1)視覚障害の子どものためのおもちゃ:点字ドミノ(対象年齢:3歳〜)
2)自閉症の子どものためのおもちゃ:マイムード(対象年齢:18ヶ月〜)
3)脳性麻痺の子どものためのおもちゃ:ベビーダンベル(対象年齢:12ヶ月〜)

[募 集]
上記3種のおもちゃをご希望の事業所・施設さまに1セットずつ寄贈します。

お問い合わせ先:プラントイジャパンもしくは 木のおもちゃBeans.さとう(024-947-6411)まで。

HABA社 玉さし

木のおもちゃBeans.のアイコンにもしている『HABA社・玉さし』。
お座りができるようになったころから、とてもいいおもちゃだと思います。
色もとってもきれいですしね~♪
玉の大きさはφ4.5㎝なので、もちろんお口には入りません。



長さの異なる棒に木玉にあいた穴をさしていく…
一見それだけに思われがちですが、いろんな要素がつまっています。

木玉を2ケさしだせば、ほとんどのBabyが両手に持ってカチカチならしますし、
お口に運んで唇や舌で確認をします。
穴が開いていれば棒に差したいと...思いますよね。

ただ『差す』行為だけでも
<玉を持つ→運ぶ→棒を見極める→穴と合わせる→差す>と、
すでに5段階もの工程が含まれています。

さらに色を見極めたり、数を数えたり、配置を考えたり、転がしたり…と、
考えればきりがないほど多くの作業工程をふまえて遊ぶんです。
故に長~く使っていただけると思うんですね。

これが、一般に「値段が高い」と言われつつも、
木のおもちゃの<奥の深さ>かなぁと思うところです。

単に値段で考えるのではなく、このおもちゃをお子さんにどう楽しく、深く遊んでもらうか。
そしてそれをお子さんの『知的好奇心』や『手先の巧緻性』につなげていくのか。

パパ・ママ・ご家族もBabyと一緒に考えて、試して、
なにかが出来たら思いっきりほめてあげて、
なにより一緒に思いっきり楽しんでほしいな~と思っています。


Flashカレンダー
プロフィール

mameAYU

Author:mameAYU
福島県の郡山市にあるちっちゃな木のおもちゃ屋さん『Beans.』のblogです。
お店での出来事やおもちゃのこと、自分のことなど、気ままにかいてみようと思います。

最新記事
最新コメント
Countdown X'mas
小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

Flashリバーシ
by mitti0
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
フリーエリア
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールはこちらからどうぞ
みなさまの声を聞かせてください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。