スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

障がい児。健常児。~その2~

先日のつづき・・・になっているかどうかわかりませんが・・・

お店がら、時折障がい児に何らかのかかわりを持つ方々がいらっしゃることがあります。

身体的に障がいをお持ちのお子さんと一緒にご来店になる方や、

知的障がいのあるお子さんや甥や姪をお持ちの方、

または、「もう年齢的には高校生だけど木のおもちゃのこの音が大好きなの」というお母さん。

まだまだたくさんいらっしゃいます。。。

みなさん、密接に障がいと関わっていらっしゃる方々がほとんどですから、

私など、とうてい足元にも及びません。

逆に教えられることの方が、数え切れないほどたくさん、たくさん、たくさん・・・。


例えば、ひと言に『知的障がい』と言っても、十人十色、百人百様の違いがありますし、

それこそ生活習慣や家族形態、周囲の受け入れかたの違いによっても、少なからず何かしら成長過程に与える影響はあるんだと思います。


特に、お話しをうかがう機会が多いのが、自閉症のお子さんを身内にお持ちの方でしょうか・・・。

自閉症と言っても、IQやその他の判断基準もありますが、「どこからどこまでが自閉症でどこからが健常児なのか?」なんて、ハッキリした線引きはなく、

『自閉症』という診断を受けたその瞬間から、ずっと、その言葉はついてまわります。


実は私も、以前我が子を「自閉症ではないか?」との話を小児科のお医者さまからされまして、

その時のショックと言ったら、もう言葉では言い表せないものがありました。

福祉関係に身を置き、自閉症がどのようなものなのかを多少なりとも知っていた私にとって、

それは、並大抵のものではなかったことを昨日の事のように覚えています。

ただ、わが子の場合、日常的にはあまりその傾向はみられず、

たまたまそのお医者さまが怖かったからの、

“度重なるものすごい暴れよう”だったような気もしたので、

あえて診断をうけることもなく、日々「大丈夫、大丈夫・・・」と言い聞かせて今日を迎えております。

長くなってしまったので、つづきはまた、その3で・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

資格取得おめでとうございます。ますます可能性が広がりますね!
ところで我が家には先天性の障害がある幼稚園の娘がいます。産まれてすぐ病気について知らされた時は本当に私も家族も辛い気持ちでした。でも一番つらかったのは本人でしょう。何度か入院治療手術を乗り越えおかげさまで今は普通のお子さんと同じように生活できるようになりました。あの辛い日々をすくってくれるのはぬくもりのあるおもちゃでした。
こちらのおもちゃ屋さんに行っただけでも癒されると思います。たぶん店長さんにわが子の障害について話を聞いていただけるだけで気持ちが楽になると思います。これからもがんばってください。

たけちゃんさま

たけちゃんさま、いつもありがとうございます!
コメントいただいた内容、本当にそのとおりだと思います。

ただ、障害をもって生まれてきただけのこと。
なのに治療や療育、生きにくい世界が、目の前の壁になること、それがとても悔しいです。
子どもさんもたけちゃんさんもご家族も、私たちが想像できないほどの努力をされてこられたのですね。

私など、到底足元にも及びませんが、愚痴のはけ口でもいい、何かしらのお手伝いができれば幸いです。

よろしければ、またあそびにいらしてくださいね。
即席手作りおもちゃ会もOKです^^

あたたかい励ましのお言葉、ありがとうございました。


Flashカレンダー
プロフィール

mameAYU

Author:mameAYU
福島県の郡山市にあるちっちゃな木のおもちゃ屋さん『Beans.』のblogです。
お店での出来事やおもちゃのこと、自分のことなど、気ままにかいてみようと思います。

最新記事
最新コメント
Countdown X'mas
小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

Flashリバーシ
by mitti0
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
フリーエリア
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールはこちらからどうぞ
みなさまの声を聞かせてください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。